Top About Twitter(別ウィンドウ) niconico(別ウィンドウ)
瞳を閉ざして 無意識の海の中で 何かを探してる ここに居る理由求めて
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.17 Sun
続きはWebで!


iarisu1.pngアリス
iyuuka1.png幽香


「そういえばいま神綺とはどうしてるのよ?」
「どうしてるって・・・神綺様ならまだ魔界神よ?」
「いや、そういうのじゃなく。というかあくまで神綺様って言うのね。」
「・・・・正確には神綺様の子供ってわけじゃないしね。あくまで育ての親よ。」
「あら、そうなの。」
「もうこの話はいいでしょ。やめましょ。

「そういう幽香はどうなのよ。夢幻館っていう館持ってるって言ってたけど。」
「あー、あれ?あれは門番に任せて放置してるわ。今どーなってるかしらね。」
「なにしてんの・・・。」
「花達に囲まれて過ごすほうが性にあってるわ。あそこだといろいろうるさい奴いるし。」
「うるさい奴?」
「悪魔が2人いるんだけど姉のほうがねー。ちょっかいかけてきてうるさいのよねー。何回殺り合ったやら。」
「・・・・その話もやめましょう。」

「それじゃあ話すことが無いじゃないの。」
「お帰りはあちらです。」
「冷たいわね、ベットd「お帰りはあちら!!!」
「仕方ないわね、今日はお暇するわ。」
「もう来なくていいわよ・・・・。」
「じゃあまた来るわ。」

「・・・また来るのね・・・やれやれ、次は何を用意しようかしら。」



あとがき:
素直になれない模様

幽香さんは真顔で問題発言するタイプ
管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。