Top About Twitter(別ウィンドウ) niconico(別ウィンドウ)
瞳を閉ざして 無意識の海の中で 何かを探してる ここに居る理由求めて
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.13 Wed
続きはWebで!


iyuuka1.png幽香
ikoisi1.pngこいし



「こないだはなんだか寝ちゃったみたいで迷惑かけちゃったわ。流石に何かお礼しないといけないよね。」

「それでここ何処だろー?花畑みたいだけどー。」
「あら、可愛い妖怪さんね。ここに何の用?」
「あ、お姉さんこんにちは。実は・・・」

少女説明中....

「なるほど、何か贈り物をしたいと思って飛び回ってた、と。」
「うん、そうなの。そしたらここに迷っちゃって。」
「それならいいものがあるわ。ちょうどここに迷い込んだのも何かの縁でしょう。待ってなさい。」
「え?あ、うん待ってる。」


「はい、花をまとめて花束にしたわ。」
「わぁーお姉さんありがとう!でもいいの?自分が育てた花じゃ・・・」
「無碍に摘まれるのは駄目だけど貴女みたいな純粋な贈り物に使われるなら花達も私も喜ぶわ。大切に持っていくのよ?」
「ありがとうお姉さんー!じゃあ渡してくるね。・・・また来てもいい?」
「いいわよ。花を荒らさなければね。」
「あはは・・・無意識にならないように気をつけないと・・・。」


「・・・何を考えてるか分かり辛かったけど表情は本物だわ。きっと贈る相手のことが大好きなのね。」



あとがき:
きれいなゆうかさん
管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。